藁ボッチが出来ました

花が少なくなったガーデンに冬の風物詩 藁ボッチが登場しました。
12月17日のガーデンの手入れ日に花くらぶの皆さんと講習会に参加の皆さんで藁ボッチを作りました。
藁の中ほどをシュロ縄で男結びにして藁の先を編むのですが男結びを覚えるのが一苦労です。
藁ボッチは植物の防寒の為の冬囲いですが庭の点景物にもなるので植物の無い所にもしつらえる事もあります。和風庭園には欠かせません。

2010_1219_01冬の風物詩の藁ボッチができました。

2010_1217_02和気合い合いと藁ボッチ作りです

2010_1217_03藁の裾を切り揃えて完成です        

コメントは受け付けていません。