メダカ池はにぎやかです

 連日の猛暑で人は夏ばて気味ですがメダカたちは元気です。
 昨年、池に放したメダカは、水の少ない池で皆の心配をよそに無事冬を越し、どんどん数が増えて、大きさ色合いもさまざまですが大家族になりました。
 大家族になったメダカを子供たちが興味深げに池を覗いています。

2010_0725_05
ロックガーデンのやまの前に「メダカ池」があります

2010_0725_03メダカが住んで呼称「メダカ池」になりました

2010_0725_04たくさん増えたメダカたち

 

真夏日の暑い日差しを受けて咲き始めた花たち

 先週紹介したエキナセア、エキノプス(瑠璃玉アザミ)、エリンギウム(松笠アザミ)に引き続いて、ひまわり、オミナエシ、アーティチョーク、セイタカアワダチソウ、ミソハギが咲き始めました。
 その中で、アーティチョークはつぼみを食べる野菜ですが、放置して花咲けば一際目立つ珍しい形の花になりました。

2010_0725_1041242mを越える大きなニマワリです

2010_0725_01秋の花のオミナエシも咲いています

2010_0725_02アーティチョーク

セイタカアワダチソウ
悪名高きセイタカアワダチソウも一株だと綺麗です

コメントは受け付けていません。