コンテナ&ハンギングバスケット展入賞決まる

 7月11日(日)、6人の審査員が4日から展示されたコンテナ&ハンギングバスケット展の作品の審査を行いました。
 今回が初めてのコンテストにもかかわらず47作品の出品を頂き、それぞれの作品も素晴らしいものばかりでした。
 予定時間オーバーするほど熱心な審査を重ねて、小諸市長賞、各部門の金賞、銀賞、銅賞を決めました。
 栄えある市長賞、堀内敬子さん(佐久市)、金賞、コンテナ部門は藤巻幸子さん、壁掛け部門は関梅子さん、吊り下げ部門は小林京子さんが受賞しました。おめでとうございます。
 尚、これら47作品は、18日まで展示されていますのでお出かけ下さい。

審査委員会風景
審査委員会風景

審査風景
審査員が各作品を審査

100711_08小諸市長出席の表彰式

市長賞作品

小諸市長賞の堀内敬子さんの作品「夏祭り」

コメントは受け付けていません。