床にワックスをかけ、机を並べました。


木の床がそのままだと汚れがとれなくなるというので、ボランティアさんに手伝ってもらいワックスがけをしました。モップを持っている右側のおじさんが、このガーデンの管理を市から受託した「NPO法人こもろの杜」の理事長の清水さんです。(近所のお味噌屋さんです)清水さんは今日は休みを取って、ご近所へのごあいさつもこなしていました。ごくろうさまです。モップがけの後、完成した机とイスを配置しました。すっかりお店らしくなったところで、みんなでお茶にしました。まんなかの女性が、食部門の推進役の高地さんです。高地さんは地産地消、食育に取り組む栄養士ですが、ここ数ヶ月はこの店のオープンで、馬車馬のように働いています。いよいよ火曜日から、飲み物のみの仮オープンになります。どうぞ、遊びにきてください。まだ研修中なので、お気づきの点おしえていただければと思います。

コメントは受け付けていません。