夏から秋へ

太平洋に3つの台風が発生しているようでこれからの進路が気になります。
信州ではお盆が過ぎると涼しくなるといわれていますが今日は暑い。台風が通過すると秋の気配になるのでしょうか。
メダルにわいたオリンピックも明日が閉会式、地元の小、中学校も今日で夏休みが終わり、不規則だった生活も平常に戻り、暑かった夏ももう少しの辛抱でしょうか。
ガーデンの植物たちも先日降った雨で元気を取り戻し生き生きしています。雨の力は大きい。夏の花から秋の花へと移り変わりながらまだまだ咲いてくれます。ダリアも小諸の気候に適しているそうで、これから霜が降りるまで咲き続けます。


三つ子花壇のエキナケアが終わってダリアの出番


黒蝶ダリア 気温が下がると黒が強くなりとてもきれい


野草園のワレモコウ


マツムシソウ


ハギも花盛り


オオヤマボクチ


オミナエシ 場所を選ぶ植物ですがこの場所があっているのか増えている

 

 

 

コメントは受け付けていません。