春本番

暖かい日が続いて本格的な春になったようです。
関東各地では桜が満開のようですが小諸の桜はもう少し先、4月に入って初めての日曜日、学校もまだ春休み、家族連れのお客様を大勢見かけました。
ガーデンの植物たちも次々と花が咲き、どのエリアにも花が見られるようになりました。おいしいガーデンエリアに小諸では見かけない珍しいアーモンドが開花しています。ちょっと寒さに弱いので冬囲いをしっかりして冬を越し、桜に似た可愛い花が咲きましたが実も着くのか楽しみです。


ワラポッチで冬囲いをして寒さから守ったアーモンドの木


珍しいアーモンドの花 (初めて見ました)


ウェルガムガーデンも春らしく


今年は沢山咲いたコブシ


スイセン ムスカリ ヒヤシンス チオノドクサ ハナニラなどが咲いています


西洋オキナグサ


可愛い原種系チューリップ 近年原種植物に人気があるそうです


ジンチョウゲ 近くを通ると香りがします


十月桜 ガーデンには数種類の桜が植栽されていますが最初に咲きます


八重の花ウメ輪子梅


野草園のセンボンヤリ

 

 

 

コメントは受け付けていません。