美人薄命のサボテンの花

美人薄命の サボテン  短毛丸 Hyb. Echinopsis eyriesii Hyb.
 この美しい花は一日しか見れませんので 幸運の方のみ遭遇する幸せの花です。
名前は短毛丸と言って本来は白い花なのですが 小諸のK園初代園主が長年交配を重ね作り出した交配種です。 柔らかい桃色は天女の羽衣を思わせる素晴らしい色彩です。
本物をごらんください 天女の舞う姿が見れたらきっと幸運が来るかも知れません。
まだつぼみがありますので、のぞいてみてください
ウエルカム花壇 のとなり 多肉植物エリアの3箇所にあります。

s-短毛丸 桃花

コメントは受け付けていません。