‘ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

秋の観光シーズン

2017年9月10日 日曜日

天気がよく気温も下がり爽やかで過ごしやすい日が続いています。秋の観光シーズンに入ったのか観光のお客様が増えています。 今日は ひやおりし解禁 地酒祭りと題して佐久地方12の蔵元の飲み比べ試飲会が4時から行われています。この時期しか飲むことのできないお酒とあってとても賑わっています。お酒の好きな人が多いようですね。
ガーデンの植物たちちょっと水不足のようですがまだまだ咲いています。

}
前売り券も多数出ているとか とても賑やかです


グリーンカーテンとして植栽されているシカクマメ


シカクマメ 沖縄で栽培され始めたそうです


トウテイラン


シュウメイギク 白花も咲き始めました

ロシアンセージ 満開です

オオケタデにカマキリが

フジバカマ アサギマダラの飛来を期待しているのですがまだ見えません

クロツバメシジミ

2017年8月20日 日曜日

まだ夏休み中なので家族連れのお客様が多いのですが、雨や曇りの日が多く高原の夏というわけにはいかないようです。
ガーデンでは数日前からクロツバメシジミ蝶が羽化し沢山飛び回っています。食層となるツメレンゲなど多肉植物を沢山植栽してあるので毎年数多く見られますが近年数が少なくなり貴重な蝶となっているそうです。

 


地味な蝶です


食草になるツメレンゲ


エリゲロンの花の蜜が好きなのかよくとまっています


ハナハセにも


カップルを見かけました


タマゴを産み付けるところを探して


タマゴかな


根本近くに産み付ける?


ヤマトシジミも沢山います

 

 

 

 

 

 

 

恵みの雨

2017年7月23日 日曜日

昨日の午後に夕立があり、大粒の雨が、今日は朝から小雨が降りカラカラ状態の庭に恵みの雨です。 とてもうれしい雨なのですが、ガーデンでは昨夜イベントがあり、こんなに長い間降らなかったのになぜ今日なの、という感じでしたがイベント前には雨が上がり無事イベントが開催されましたし、植物たちにとっては何より欲しかった雨、昨日までぐったりしていた植物たちも生き返ったように元気になりました。


雨が上がった芝生で昨夜行われたイベント


里の庭のルドベキア


毎年大きな花を咲かせるユリのコンカドール

 


三つ子花壇のエキナケア やっと元気になりました


野草園のヤマユリ


三日月花壇 フロックス エキナケア エリンジューム オータムジョイ


ユウスゲ 日中は開いた姿を見るのが難しい


池の中の植物が増えすぎたので抜いてすっきりした下の池

8年経ってこんな大株に

恐るべし浮草

2017年3月19日 日曜日

春休みに入った連休なので家族連れのお客様を多く見かけます。
せせらぎの池が浮草に覆われ水面が見えない様な状態になってしまったので池掃除です。今年は雪が多かったので掃除の時期が少し遅くなったのですが恐るべし浮草です。こんなに沢山の浮草を見たことがない、積み重なっているみたいです。
水面の草は取ってから水で浮草を流しながらきれいにするのですが大変な作業です。
池の中には大小のヤゴや水中昆虫が沢山いました、大きなヤゴも沢山いたので夏になったらオニヤンマ?が飛び回ることでしょう。
作業をしているとジョウビタキが近くまで寄ってきて癒されます。


浅間山はこの頃煙(水蒸気)が多い


せせらぎの丘も一日中人がいます


水面が見えないほどの浮草


クレソンも流れの幅いっぱいに すごい繁殖力


掃除の終わった上の池


クレソンも少し残して抜きました


草と一緒にヤゴが沢山見つかりました


メダカも元気に


ジョウビタキが近くまできて可愛い


カワラヒワも来ていました

お人形さんめぐりが行われています

2017年2月19日 日曜日

2月も中旬になり暖かい日があったり寒くなったりで体調管理が大変ですが春が近づいているのだ、という気がします。
第13回北国街道小諸宿のお人形さんめぐりが2月18日から3月5日まで行われております。本陣主屋にはおひな様、吊るし雛 手作りの作品などが沢山展示してあります。作品展や販売なども行われていて多くのお客様で賑わっています。
ガーデンの植物たちも春の訪れを感じ少しずつ動いています
ガーデンの花の一番のりはスノードロップ、やっと雪が無くなったウェルカムガーデンでよく見ないと気が付かないような可愛い花を咲かせています。他の植物たちも日の長さを感じてなのか気温を感じてなのか少しずつ芽が動いているようです。これからは庭を見まわるのが楽しみになります。


せせらぎの丘にお花畑が


スタッフの手づくりの小諸宿の華のお花畑


今年の本陣主屋は沢山の吊るし雛や雛人形が


とても可愛いでしょう


例年より展示作品が多く見ごたえが


干支の酉もこんなに可愛い


手づくりのお人形さんも

ガーデンの植物たち


ガーデンで最初に咲くスノードロップ


水仙の芽も顔を出して


もうすぐ咲きそう 野草園のオキナグサ

 

 

多肉フェアーが行われています

2017年1月29日 日曜日

先日降った雪がまだたくさん残っているので風が冷たく気温より寒く感じられます。
ガーデンショップ内では1月28日(土)から2月12日(日)まで多肉植物フェアーが行われています。近年多肉植物が人気のようでこの企画を待っていてくださるお客様も多く賑わっています。沢山の品種や鉢数があるのでお出かけください。


先日降った雪がなかなか解けません


昨日から多肉フェアーが行われています


展示してある珍しい多肉植物やタペストリー型の寄せ植えも


この時だけの大鉢


砂漠のバラとアロエ 極楽錦


寄せ植えにしてみました


サイズ 種類も沢山


パキポディウムもいろいろと


ダイソウカクレンや珍しいサボテン類も

この他にも沢山あるので足を運んでみてください

 

 

大雪です

2017年1月22日 日曜日

一週間に二度の雪、17日には21センチ、21日には23センチの雪が降り一面雪に覆われています。
先日大寒でしたが今朝の冷え込みは今年一番の-9度、日が出ると風も無く穏やかなのですが、また夜は冷え込むことでしょう、解けた雪が凍るので怖いです。
ガーデンでは園内に塩カルをまきたくないので毎日雪かきをしています。植栽されていない部分も多いので雪の置き場所が大変、今ある雪が解けるまでもう降らないで、と願ってしまいます。
植物たちは雪に覆われて眠っているように見えますが成長しているようです、よく見ると芽が動いています。


沢山の雪に覆われて植物たちも力を蓄えていることでしょう


雪が降ると野鳥が来ることが多いのですがこの頃あまり見かけません


雪とレンガの壁がお似合い


クロチクにつららが


ネコヤナギがねこの爪に


クレソンも新しい芽をのばして


トチノキ


せせらぎの丘で最初に咲くチョジガマズミ