‘オープンまで/庭づくり’ カテゴリーのアーカイブ

4月5日 ウエルカムガーデンを造る(6)

2009年4月5日 日曜日



ウエルカムガーデンに設置する名称板の作製会議を行なう。古電柱の間にロートアイアンゲート+ガーデンの名称板を設置する。今回のロートアイアンは、遊夢工房の上野さん(写真中央/上田市在住)にお願いした。ロートアイアンゲートは、風車発電による照明灯も付属し名称板を照らす予定。

4月5日 堆肥置場をつくる(8)

2009年4月5日 日曜日


堆肥置場はすっかり活躍しています。でも、まだ入れる落葉や選定枝がありません。当分、道具入れとして活躍します。

4月1日 ガーデンの名前を再考しました

2009年4月1日 水曜日


小諸のまちづくりの応援団である、武蔵大教授の白水さんから英語表記についてご指摘をいただきました。この英語表記は,ここを訪れる外国籍の方々にガーデンの背景や考え方を判って頂こうというものです。英語表記を「COMMUNITY GARDEN OF KOMORO」に改記いたします。スペースが少々きついですが、なんとかおさまったかと思います。再考時にあがった「Botanic Garden」(植物園)と言う名前も魅力ありましたが,多くの市民の参加・協力のなかから生まれた大切な場所なので「Community Garden」としました。左の花マークは「小諸すみれ」です。ちなみにガーデンには,小諸すみれの庭もあります。(O&K)

3月31日の市民ガーデン・97%完成

2009年4月1日 水曜日

市民ガーデンが97%完成です。後は細かな植物の位置調整と,開園迄の養生,清掃をします。植えたばかりですから,樹々も芝生も草花も芽吹いていません,花も咲いていません。なんだかまだまだ殺風景。もうしばらくお待ちください。ゴールデンウィーク頃には新緑で見違える様になると思います。またガーデンの草木は生きものです。これからシーズン毎に年月を経て見違える様に成長します。市民ガーデンは97%完成しましたが,本当の完成はこの先ずーっとありません!草木は生きていますから変化し続けます。今,3年後の姿を想像出来ますか?すごい庭が生まれますよ。乞うご期待!(K)

3月31日 ロックガーデンの小径

2009年4月1日 水曜日

築山ロックガーデンに石の小径を設けました。裸足で歩くと気持いいですよ。(W)

3月29日 カモミールのベンチ

2009年3月29日 日曜日

ガーデン近くの民家の基礎などに使われていた古い切石を活用したカモミールのベンチ。このベンチよく見るとちょっと不思議,座るところが草です。これ座れるの? ぜひ座って下さい。良い香りがします。写真(上):切り石を据えているところ(作業は和久井さんの息子・整さんが、神奈川から応援に来てくれた)写真(下):カモミールのベンチ完成。両側は小諸すみれのサイドベンチになる予定。(K)

3月28日 池を造る(3)

2009年3月28日 土曜日


防水シートが敷き終わりました。表面を粘土で覆って自然感を演出。