桜が咲きはじめました

2017年4月16日

遅い信州の春、やっと桜が開花です。
このところ気温の高い日が続きいっきに花が咲き、桜もやっと咲き始めました。目の前に見える懐古園、三の門入口にある桜も咲き始め、朝と夕方では開いた花の数がずいぶん違います、この暖かさが続くと満開になる日も近いことでしょう。
ガーデンの植物たちも次々と咲き、訪れてくださるお客様の目を楽しませてくれています。



三の門入口の彼岸桜は満開にソメイヨシノも開き始めました


せせらぎの丘のソメイヨシノも開花


少し色の濃い小諸八重紅枝垂も


人気のあるショップ前のエリアもこれから色を変えながら次々と咲き続けます


コブシも満開に


バイモユリもいっきに咲いて


花もものテルテモモ


スイセンが満開 もうすぐ小諸八重弁枝垂が


ロックガーデン北側のタンチョウソウ


原種系のチューリップが可愛い


ハナニラとムスカリ


エスパリエエリアのムスカリも見頃に


野草園のイカリソウ

 

急ぎ足で春が

2017年4月9日

ニユースでは遅れていた桜が満開になった、とのことですが小諸の桜はもう少し先のようです。
ガーデンの植物たちもここ数日の暖かさと雨で後れを取り戻すかのようにいっきに新芽や花芽が成長しています。


やっと春らしい景色に


コブシ 先日まで硬い蕾でしたが開花です


ジンチョウゲ 冬は藁ボッチに守られて


人気者の原種系のチューリップ


小諸では梅が咲いたところです


花ウメの輪子梅


10月ザクラ 今年は咲くのが遅い


ここ数日の暖かさ(暑いくらい)で蕾が膨らんだ小諸八重紅枝垂


野草園のキブシ


カタクリも可憐に


せせらぎの池の水芭蕉

信州にも春が

2017年4月2日

4月に入りましたが昨日の朝は雪が積もっていてびっくり、今年は例年より寒いのか植物の成長も遅れているようですがやっと梅が咲き始め信州にも春が来たと実感します。
今日は暖かく穏やかな日曜日、庭を見まわると花が咲いている植物がだいぶ増えましたので紹介します。


梅が咲き始め春到来と感じます


ヒマラヤユキニシタ


水仙も種類が沢山ありますが早咲きのテータテートが


冬越ししたプリムラも咲きだして


チヨノドクサ


フキノトウも可愛い


セイヨウオキナグサ 野草園には日本のオキナグサが沢山咲いています


流れのふちにタマザキサクラソウが一株だけ早めにお目見え


野草園のキジムシロ


せせらぎの丘にサンシュユが咲き始め樹木一番乗り


せせらぎの丘のチョウジガマズミ サンシュユとどちらが先?


先日池のお掃除が終わり3匹残った大きなフナが気持ちよさそうに

 

恐るべし浮草

2017年3月19日

春休みに入った連休なので家族連れのお客様を多く見かけます。
せせらぎの池が浮草に覆われ水面が見えない様な状態になってしまったので池掃除です。今年は雪が多かったので掃除の時期が少し遅くなったのですが恐るべし浮草です。こんなに沢山の浮草を見たことがない、積み重なっているみたいです。
水面の草は取ってから水で浮草を流しながらきれいにするのですが大変な作業です。
池の中には大小のヤゴや水中昆虫が沢山いました、大きなヤゴも沢山いたので夏になったらオニヤンマ?が飛び回ることでしょう。
作業をしているとジョウビタキが近くまで寄ってきて癒されます。


浅間山はこの頃煙(水蒸気)が多い


せせらぎの丘も一日中人がいます


水面が見えないほどの浮草


クレソンも流れの幅いっぱいに すごい繁殖力


掃除の終わった上の池


クレソンも少し残して抜きました


草と一緒にヤゴが沢山見つかりました


メダカも元気に


ジョウビタキが近くまできて可愛い


カワラヒワも来ていました

春の足音が

2017年3月12日

3月中旬になり日が延び、気温も高くなりずいぶん暖かくなりました。卒業式が終わった学校も増えたのか若い人たちの姿を多く見かけます。
ガーデンの植物たちも日ごとに成長しているのが見えるこの頃、樹木や草花の花芽が大きくなり咲く順番を待っているかのようです。


スノードロップ オキナグサ フクジュソウが咲いて次は?


クリスマスローズの白花


チョウジガマズミ 樹木はどれが一番


サンシュユ


ダンコウバイ


お客様が梅を見に来たのに とおっしゃっていましたがまだこんなです


コブシ 蕾がだいぶ大きくなって


咲いている花が少ないのでオキナグサに何匹かのミツバチが


ハクセキレイ ジョウビタキも来ているのですが撮れない

 

暖かくなりました

2017年3月5日

3月に入り春らしい日が多くなりました。
今日は暖かく穏やかな日曜日、お人形さんめぐりも今日までなので公園内にも沢山のお客様を見かけます。
ガーデンの植物たちも次々と新芽が伸びたり花が咲きだしたりで春を感じるこの頃です。


早春の花の代表のようなフクジュソウ


オキナグサ 野草園がお気に入りなのか増えている


先日から咲き始めているスノードロップ  可愛い花が沢山


梅の蕾もだいぶ大きく


クレソン  流れの幅いっぱいに繁殖


流れの水は湧き水なので水温が高いのか芽が大きく元気だ


原種系のチューリップ 咲くと人気者


枯れたようになっていたビオラも元気に チューリップも芽を出す

花くらぶが再開しました

1月2月はお休みだった花くらぶが3月3日(金)から活動開始です。
花くらぶの皆さんにはとても助けられています。今年も宜しくお願い致します。


久々に顔を合わせる皆さん 準備体操をして


枯れ葉をとったり切り戻しをしたり 皆さん和気あいあいと

 

お人形さんめぐりが行われています

2017年2月19日

2月も中旬になり暖かい日があったり寒くなったりで体調管理が大変ですが春が近づいているのだ、という気がします。
第13回北国街道小諸宿のお人形さんめぐりが2月18日から3月5日まで行われております。本陣主屋にはおひな様、吊るし雛 手作りの作品などが沢山展示してあります。作品展や販売なども行われていて多くのお客様で賑わっています。
ガーデンの植物たちも春の訪れを感じ少しずつ動いています
ガーデンの花の一番のりはスノードロップ、やっと雪が無くなったウェルカムガーデンでよく見ないと気が付かないような可愛い花を咲かせています。他の植物たちも日の長さを感じてなのか気温を感じてなのか少しずつ芽が動いているようです。これからは庭を見まわるのが楽しみになります。


せせらぎの丘にお花畑が


スタッフの手づくりの小諸宿の華のお花畑


今年の本陣主屋は沢山の吊るし雛や雛人形が


とても可愛いでしょう


例年より展示作品が多く見ごたえが


干支の酉もこんなに可愛い


手づくりのお人形さんも

ガーデンの植物たち


ガーデンで最初に咲くスノードロップ


水仙の芽も顔を出して


もうすぐ咲きそう 野草園のオキナグサ